上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<自殺>海士の両親、先輩隊員の「いじめ」が原因と提訴

 04年に自殺した海上自衛隊横須賀基地の1等海士(当時21歳)の両親が5日、「長男が自殺したのは先輩隊員のいじめが原因」として、国と元隊員を相手取り、約1億3000万円の損害賠償を求める訴訟を横浜地裁に起こした。
 訴状などによると、護衛艦「たちかぜ」勤務だった1等海士は、04年1月から先輩隊員の元2等海曹(35)=暴行罪などで懲役2年6月、執行猶予4年が確定、懲戒免職=に艦内のCIC(戦闘指揮中枢)で「サバイバルゲーム」と称してエアガンやガス銃で撃たれるなどのいじめを繰り返し受けた。1等海士は同年10月、東京都内で鉄道自殺した。
 両親は「たちかぜ」の上司についても「いじめの実態を知りながら放置したことが自殺につながった」と指摘し、国の安全義務違反を主張した。
 提訴に対し、海上自衛隊横須賀地方総監部は「元2等海曹の行為と1等海士の自殺の明確な因果関係は見当たらない」と反論。「訴状の内容を確認して、適切に対応したい」とコメントした。【内橋寿明】
(毎日新聞)



なんていうかいじめがまったくないとか、まじめでいい人しかいないだなんて思ってはいないけど、こう公にドーンと出されると何とも言えない気持ちになりますね。



きたない。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 にっき, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。